日本製スマホが売れない理由


日本製スマホが売れない様々な理由を調査しました。

 

キャリアとの抱き合わせ商法

 

日本のガラケーの性能等は世界のトップクラスだった
トップに君臨してたため、スマホへのシフトチェンジが遅れそれが今でも影響

 

日本人特有の発想によるスマホのガラケー化
利用者は好まないことがわかってるのに変えようとしない。。。

 

先代が気づいた世界有数のブランドに頼りすぎた結果

 

最も大きな理由はキャリアの存在かと

 

キャリアの3大悪契約法が無くならない限り、日本メーカーの台頭はない

 

世界一のスマホ大国中国ではキャリアでも端末を買えますが、割引等ない。
プランもシンプルでそのために携帯ブラックは1人もいません。
キャリアは通信だけを売ってます!

 

日本製のスマホははっきり言って世界最悪

 

いまどき日本製のスマホを買う人がいるとは驚く

 

中国好きじゃないけどスマホはHuaweiで十分!
これが消費者の答えや!

 

日本製のスマホを高性能スマホなんて祭り上げてるユーザーがいては日本のメーカーは今後も伸びないのでは?

 

そうですけど、大手キャリアに販売を一任しているので8万とかで売れるのだと思いますよ??
たぶんSIMフリーで販売すればもっと高くなるでしょうし。

 

スマホ初期に性能悪い上に強制アプリてんこ盛り入れた上にプログラムも安定しなかったことが敗因でしょ

 

国内大手はいつも強制アプリ抱き合わせで自滅。パソコンと同じ失敗に何故か気付かない。

 

日本のスマホメーカーは何故中国韓国に負け続けるの?

 

中国メーカーが遅れて成長できた理由は、莫大な内需があるからです。
これは中国特有の理由なので、まあ仕方ないですね。

 

日本メーカーは安定性を犠牲にしてでも機能を詰め込む傾向がありますからね。そんなんではダメ

 

ガラパゴス化した国内市場向け製品は、海外では無用

 

スマホは、iPhone以前からありました。
日本でスマートフォンという呼ばれ方が定着したのは、iPhone以降です

国産スマホはなんで高いのに品質が低いの?

国産は裏で何してるから分からない糞アプリやら連絡網として命綱のバッテリーの早期消耗で安心感もないです

グローバル社会になったので、電気釜や洗濯機と違い世界的な規格というものに合わないと使い物にならない

 

殿様商売ってやつだからだな

どうでもいいがツルツル滑る本体やめてほしい

日本メーカーはバブル時代が忘れられず
大儲け、しか頭にないのです

 

性能が低いのを機能でごまかしてる

古い体制や考えから抜け出せない企業体質だから発展途上の追い上げにあっけなく負ける時代にきた
このままでは色々日本やばいぞ

 

愛国者だけどもうどうでもいいや
何処の国の製品だろうが欲しいものを買うのみ!

 

今からでも遅くない日本スマホがんばってくれ!
ガラパゴス化はあかんよ

 

ずっと日本のキャリアのためだと言ってるけど、韓国もキャリアが強すぎるのは同じ。「日本製だから絶対売れる」この考えが敗着の原因。世界でスマホのメーカで知らる日本のメーカはもうSONYだけ。そのソニーも最近まで内部からの協力が出来なかったのは有名。シャープは性能に一番体感できるハイスピード120hzのディスプレイを持ってるけど、それをあんまり利用はしていない。フジツは虹彩認識を持っていたが、適用と活用が下手だったので、最後には虹彩認識で世界に知られたのは三星のギャラシー。日本のメーカはもう自分の正確な位置を知覚する必要がある。この4年、台湾のメーカが没落と中国のメーカの浮上があるぐらいの地殻変動ならあったけど、日本のメーカは何をしておいたか。ノッチは必要悪と見られるし、画面内装指紋認識も中国のメーカは2年前から、サムスンもこんどのS10から採用してるけど、なぜシャープは二つのノッチとかの悪手を打つかはなぜ日本のメーカが負けてるかと関係ないとは言われない。


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)