【社会】怒!パリの運河!いい加減にしろよ


最悪!パリの運河清掃排水時に、底にあったものをお見せします!

1. これは通常の運河の様子だな

運河からは多くの興味深いものが見つかったってさ。
発見されたものは決して美しいものだけではない。
環境汚染を考えさせる様々なもの。一体何が隠れていたのか?

2. 運河の排水を始めるためにダム化

クレーンを使う大掛かりで資金のかかる長期間プロジェクトだってよ。
はじめに、大きなコンクリートで運河を封鎖。
これで、運河を排水する環境を整え、運河を清掃する作業に移るわけだ。

 

3. 次に運河に生息する魚を救助

運河には、魚がたくさん生息しているな!
清掃員は、バケツや網を使いながら魚を捕まえていくわけだ。
全員が力を合わせ、なるべく早く全ての魚を捕まえようと必死だってよ。

4. そして魚を危機から救う…

様々な大きさや種類の魚がいるな…

準備完了!さて運河の底から現れたものを見せてやろう!

5. スーツケースだってよ

いけないものでも入ってそうなスーツケース。
残念だが気になる中は公開されていなかった。

6. 三角コーン

まあありがちだな。
三角コーンは運河を汚染するため、取り除かなければならないものの一つ。

7. ショッピングカート、自転車

なんでこんなものが!
誰かが投げ込んだんか!許せねーな

8.2台のバイク

おい!これはひでーぞ。
さてはまとめて投機したな。

9. 古いボトルと曲がった金属類

水中のプラスチックは、水中の生き物にとって最悪だろ!
多くのプラスチック製品が、海と川を行き来した様子が伺える。

水質汚染は、数百万羽の鳥と水性生物を殺すぞ。清掃にも、莫大な資金がかかるってよ。

お前が正しいゴミの廃棄を行わなければ、誰がお前のゴミの掃除をするんだ?

市はこう訴えている。


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)