馴染みの曲が沢山!メロディカ・メン(Melodica Men)のパフォーマンス


みんな大好きな馴染みの曲が沢山!メロディカ・メン(Melodica Men)とは?

メロディカ・メン(Melodica Men)は、アメリカ合衆国のフロリダ州ジャクソンビルで活動する2人組の鍵盤ハーモニカバンドである。『春の祭典』『くるみ割り人形』といった古典名曲を鍵盤ハーモニカで演奏した動画をFacebookやYouTubeで発表し、注目を集めた。なおメロディカとは、鍵盤ハーモニカの異称の一つである。

メンバー

ジョー・ブオノ(Joe Buono)
バストロンボーン演奏と音楽教育の2つの修士号を持ち、卒業後は演奏家や教育者として活動している。

トリスタン・L・クラーク(Tristan Lane Clarke)
トランペット奏者で、2016年からはジャクソンビル交響楽団の首席トランペット奏者を務めている。

日本ではメロディオン(地域によってはピアニカ)を使っての一見お遊びのようなパフォーマンスですが、演奏は一流の実力者ってわけです。

スーパーマリオブラザーズ

 

スターウォーズ メドレー

 

ボヘミアン・ラプソディ

 

ホルスト ジュピター

 

ゼルダ メドレー

 

他にも多数の曲がありますので、Youtubeチャンネルを訪れてみては。

公式サイト


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)