最大18分の飛行ができ199gの手のひらサイズ空撮ドローン「Mavic Mini」をDJIが発表


DJIがわずか199gの超軽量ドローン「Mavic Mini」を発表しました。

最大18分の飛行時間を実現しており、通信可能な距離は最大2km。3軸ジンバルと解像度2720×1530ピクセルのムービーが撮影可能なカメラを搭載しています。

手のひらサイズの超コンパクトなドローン・Mavic Miniがどんなサイズで、どんな使用シーンで活躍するかは以下のムービーを見るとよくわかります。

専用コントローラーとスマートフォンを組み合わせたコントローラーで操作します。

 

Mavic Miniは、DJIストアで4万6200円(税込)から購入可能です。


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)