【宇宙】NASAによって火星の地面を歩く最初の人間として選ばれた17歳の少女


今日の宇宙探査の夢は惑星火星に焦点を合わせています。

 

最近、NASAは現時点で17歳の女の子に注目、この素晴らしいプロジェクトの実現を発表しました。「アリッサカーソン」はNASAの火星ミッションに参加した将来の宇宙飛行士の一人です。

「SpaceX」は「Elon Musk」とのNASAの会社で、非常に重要な技術的戦いに乗り出しています。彼らは最初の人間を火星に送るために日々闘っています。このプロジェクトは、「SpaceX」側で2024年に行われると発表されました。

 

NASAマーズのミッションクルーメンバーには、「アリッサカーソン」という17歳の女性が含まれています。

この夢は、赤い惑星の表面を踏む最初の人間であること以外にもあります。

「アリッサカーソン」はルイジアナ州、バトンルージュ出身。彼女は15歳の時から、NASAと一緒に宇宙飛行士になるための訓練を受けてきました。実際、彼女は「Advances Possum Academy」の卒業証書を授与された最年少の人物です。この卒業証書がなければ、宇宙飛行士の訓練を受けることはできません。

 

彼女は、同級生がまだ高校にいる間に、自分の年齢で多くを達成することができたことがより挑戦的であると評価されますが、彼女の訓練が自分の年齢に対してはかなり制限的であると感じていると。しかし、インタビューの中で、彼女は自分が正しい方向に進んでいると語りました。

 

彼女は宇宙飛行士になるための訓練を受けているだけでなく、語学コースも受けています。そこでは英語、スペイン語、フランス語、中国語を学びます。

さらに、彼女は宇宙飛行士としての人生の選択によってもたらされた犠牲を十分に認識しています。彼女は、今後数年間、結婚生活を主張できないのです。

 

「若い宇宙飛行士」というトレーニングの中で、アリッサは次のように述べています。彼女は最年少の宇宙飛行士として大使の役割を引き受けています。彼女が長い間身に付けてきた同じ夢を子供達にも受け継げることができると信じています。彼らは順番に別の惑星のための宇宙征服ミッションに参加することでしょう。

 

「アリッサカーソン」の宇宙飛行士のトレーニングについてもっと知りたい場合は、彼女のFacebookページやInstagramで彼女をフォローしてみてはどうでしょうか。彼女の日常生活についてもっと知るためにNASA Blueberrryに行くこともできます。


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)