【ゲーム】アクションRPG『Children of Morta』「ジブリ作品や他のアニメもインスピレーションの源」


気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。

今回は、Dead Mage開発、PC/Mac向けに9月4日リリースされたアクションRPG『Children of Morta』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、美麗なドット絵で描かれるアクションRPG。Morta山の守護者として、家族で古代の悪に立ち向かう「Bergson家」の冒険を描きます。様々なスキルを持つキャラクターが登場する他、ローグライト要素もあり、リプレイ性が高いのも特徴。記事執筆時点では日本語未対応です。

『Children of Morta』はSteamで配信中 2,570円

Children of Morta

Amir Fassihiです。Dead Mageというスタジオにおいて、本作のチームリードを務めています。

本作の開発は2014年の夏に開始しました。当初、本作はわずか5人のチームで作るとても小さなゲームになる予定でした。しかしゲーマーたちやメディアからのフィードバックを受け、2015年にKickstarterを成功させると、規模を拡大することとし、スタジオ全体で開発に取り組むこととなりました。コアとなるチームは15人で、その他にサポートしてくれる人が数人います。

Children of Morta

本作は家族をテーマとしたストーリードリブンのローグライクです。通常、ローグライクのゲームはあまりストーリーに重点を置いていないので、そこが他作品に比べて特徴的なのではないでしょうか。主人公たちが皆家族の一員というのもゲームとしては珍しいでしょう。これら2つの特徴のほかに、アートとドット絵のスタイルに力を入れましたので、これも特徴の一つだと思います。

Rogue Legacy』『The Binding of Isaac』『Nuclear Throne』といった素晴らしいローグライクゲームの多くから影響を受けています。もちろん『ディアブロ』シリーズも大好きなので、そこからの影響もありますね。また、私たちのアーティストはジブリスタジオの大ファンで、ジブリ作品やその他のアニメ作品にもインスパイアされています。

はい、将来的にアップデートで日本語には対応させたいと思っています。

私たちはゲーム、アニメ、漫画といった、日本で作られた素晴らしいエンターテインメントコンテンツをずっと楽しんできました。私たちが作った作品を日本の方に遊んでもらい、私たちが素晴らしい日本から頂いた愛と情熱に少しでも恩返しできればと思っています!

Children of Morta

Children of Morta

 


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)